FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会

11月28日(土)
押上 パラッツォサングストさんにて今年もゆり薬局忘年会を行いました。

今回はお店の4Fフロアを貸切りにしておいしい料理を食べながらの宴会でした。

いつもどおりの忘年会なら余興は年間行事委員で考えたものだけでしたが、
今年は各店舗による催し物を行いました。

1.クレール薬局による歌
image1.jpg

2.フラール薬局による二人羽織
DSC-001.jpg

3.オリーブ薬局による踊り
DSC-002.jpg

4.マリーン薬局によるものまね
DSC-003.jpg

各店舗のみなさんが宴会を盛り上げてくれました
みなさん、ありがとう

そして、今年もディズニーチケットを懸けた勝負(じゃんけん大会)を行い、
チケット獲得者はなんと去年と同じこの方
image1 (2)

最後は恒例の集合写真

集合

今年も残りわずか、頑張っていきましょう

インフルエンザワクチン

インフルエンザの患者様の来局も少しずつ増えてきました。
各店スタッフはワクチンの接種を進めています
インフルエンザワクチンといえば今年変化がありました。
今までは、A型2種類とB型1種類を混ぜた3価ワクチンでしたが、今シーズンから
A型2種類とB型2種類を混ぜた4価ワクチンとなります。
これまではA型では「香港型」と、以前新型とわれていた「H1N1」、B型は「ビクトリア系」か「山形系」のうち1種を選んでいました。
B型は混合流行が続いており、予測が難しかったそうです。
WHOからの推奨もありB型を1種増やした4価ワクチンとなりました。
重症化する患者様がいなくなりますように。

社内イベント

今年もゆり薬局では10月12日に恒例の社内イベントを行いました。

例年のイベントは9月の祝日に行ってましたが、今年はシルバーウィークがあったため、10月になりました。
そして、ここ数年は東京の街並みを散歩するイベントでしたが、今年はバーベキュー
開催した場所は葛西臨海公園で、晴天にも恵まれ、心地の良いバーベキュー日和となりました

上司と新人社員のコラボレーション
バーベキュー

今年も社員一同がイベントを通して楽しく交流ができました
バーベキュー2

来年も楽しいイベントに期待です



一生懸命に働くこと

 歳をとったせいでしょうか最近色々なところで「???」と思う事があります。
先日デパートでお寿司を購入しました。店員2名に客は私一人、おつりを待っていると、店員の2人が話をしている。業務の話ではなさそうな様子。こちらはイラッとして「早くしてください!」で、おつりを渡され「ありがとうございました。」
どうなっているの、このデパート。

 薬局では、業務の話であっても患者様には無駄話と思われるかもしれないので、業務中は患者様から見えないところで話をするようにしています。これを徹底しなければと思いました。

 次の話は金融機関からの電話です。
相手 : 「NISAは何かお考えですか?」
私  : 「いえ、今は特に考えていません」
相手 : 「NISA枠は今年いっぱいで繰り越しができないので、今年中に枠をお使いいただいた方が良いと思います。」
私  : 「そうですね。」・・(それは知っているけれど、どうしたら良いかわからないから何もしていないのに、と思う)
これで電話は終了。
営業電話だったら、「○○はとても良い商品なのでお考えいただけませんか?」とか「まだ決まっていないのでしたら○○というのはいかがでしょうか?」など言ってくると思っていたのに拍子抜け。そういえば今日は休みで電話を受けたけれど、たまにかかってくる電話はいつも金融機関の営業時間内のみ(電話は登録してあるのでどこからかかってきたのか着信でわかる)。こちらは常勤で働いているので、そんな時間は電話に出られるわけもなく無視。本当にやる気があるのなら、自分は業務時間外であっても、相手が常勤なら、一般的な会社員が業務を終了する位の時間に電話をしても良いのではと思う。上司から営業電話をかけなさいと言われたから電話しているのかしら、と思ってしまいました。

 仕事をする上で何も考えずに働くのと、色々考えて工夫し、一生懸命働くのとでは長い間には大きな差が出ると思います。自分にとってどちらが楽しいでしょうか?一日の大半を過ごす会社で、精一杯頑張って、充実した時を過ごしたいものだと思います。また後輩たちにもその充実感を伝えたいと考えています。

最近読んだ本で
「フランス人は10着しか服を持たない」ジェニファー・L・スコット
というのがあります。その中で「情熱的に生きる」というのが記載されていました。毎日色々な事に感動し、毎日一生懸命働く事が人生を素晴らしいものにしてくれると思います。

アレルギー免疫療法薬

今年の5月にアレルギー免疫療法薬「アシテアダニ舌下錠」が薬価収載されました。
以前に「シダトレンダニ舌下液」が発売になり、花粉症で辛い思いをされている方々が少しでも、良くなってくれればと思った記憶がありますが、こういったアレルゲンに対する薬は今後も増えていくと予想されます。

 私は生まれつき一度も両方の鼻が通った記憶がないので、鼻が快適に通るという事はとてもすがすがしい事なんだろうなと思うと同時に、それが無くなる事は鼻が通っていた人からすると、非常に不快な事なんだろうと思います。

 アレルゲンが無数にある中で、1つずつではありますがこういった新薬が発売され少しでも多くの人が快適に生活できるようになればと思っています。

 いつの日か、私の片方の鼻も通り殺人的ないびきをかかなくてすむ日がきてくれないだろうか?と今後に期待しています。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。