FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人さんの成長☆

毎週行っている週報会議から、今回も感じたことをひとつ


薬局に新人さんが入って早3ヶ月が経ちます。
だんだん仕事にも慣れてきて、出来る事も増えてきました。
日々書いている週報からも、各店の新人さんの成長っぷりが伝わってきます

全店共通の新人教育プログラムを使用していますが、店舗によって色々環境が違うため、進み具合も様々。
その様子が毎日の週報に記載されます。

私達はそれを読んで、他店の新人さんの成長や頑張りを知って、嬉しくなったり色々考えたり。
問題や困ったことがあれば全員でどうすればいいか考える。
自分が新人だった頃はどんな感じだったかな~と思い出しつつ、厳しいながらも温かい目で見守っています。

今週の週報会議の中では、新人さんの電話対応のことがテーマとしてあがっていました。


業務を覚えていく中で、新人さんは外部からの電話に出るということも経験します。
会社の電話に出るということは、そのお店を代表して電話に出ているということ。
かけてくださる人には、相手が新人だろうとベテランだろうと「薬局の人」であり、関係ありません。

その為、電話に出る練習も大切です。
言葉遣いや声のトーンももちろんですが、もし誰かに取り次ぐ場合、最低限聞かなければならないことがあります。

又、色々なケースがあるため、時には難しい電話に当たることもあると思います。
困ることもあるでしょう。

そんなことも考えて、新人オリエンテーションの時の資料の中に、電話対応事例についての資料があります。
この資料は、私達が日々経験したことをまとめたもの。
その資料も参考にしつつ、数をこなして電話にしっかり出られるように頑張って欲しいと思います。


私達ゆり薬局では、電話対応のことに限らず、様々な仕事において「こんなことあった事例集」を作っています。
日々起こることを集め、教育や次の世代の参考にする。

新人さんにはこれからも頑張って成長して、早く一人前になって欲しいなと思います。
全店舗のみんなで新人さんを見守り応援する。そんな会社でありたいと思っています


ゆり薬局HPはこちらから

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。