FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは
ブログを書くのは1年ぶりでしょうか?!
ゴールデンウイークは皆さんどのようにお過ごしでしたか
私は毎日グ~タラ生活を送っていました
花粉症シーズンもピークが過ぎて、これから我が薬局もゆったり営業の日々
今までできなかった仕事や教育に精を出したいと思います

さて、以前にも記載したと思いますが、毎週火曜日はSkypeでの会議を実施しています。
その中で1週間で気になる新聞記事を発表するコーナーがありますが、今週もたくさんの記事を
ピックアップしてくださいました

ちなみにその記事がこちら↓↓↓
○今週の新聞記事
・ベネッセホールディングス 通信講座の不調が響き減益
・耐性菌の拡大 治療や入院が長引き医療費が膨らむ可能性も
・訪問医師減少 26年4月の改定が響き医師の人件費が賄えず
・入金患者の部屋代食事代を引き上げへ
・ワタミ上場初の赤字決算 プチ贅沢傾向で低価格で特徴のない居酒屋ワタミの低調が原因
・タブレット秘書代わり クラウドや音声認識技術を組み合わせて現実的に
・LINEでも格安電話 一般電話にも格安でかけられる 1分2円~
・新入社員のビジネスマナー
・朝方シフト 高齢者だけでなく20才~30才の若者層も
・海外勤務希望者50%どまり
・バス手配ミス隠そうと生徒を装い自殺を示唆する手紙 他

私が特に気になった記事は・・・
●訪問診療 医師が消えた 2014.5.2
厚生労働省が決めた4月の診療報酬改定が思わぬ波紋を広げている。医師が高齢者施設で多くの患者を一度に診察し、高い訪問診療料をとる事例が頻発したため、同じ建物への訪問診療料を大幅に減らした。その余波で訪問診療から撤退する医師が相次ぎ、施設事業者が窮地に陥っている。
・医師の人件費がまかなえないとの理由で訪問を断られた介護付き有料老人ホームの例
・訪問診療をやめる医療機関が1割 規模縮小3~4割 5割は継続も、様子見の状態

高齢者がどんどん増えていく中で、診療する医師が減っていっていまうのは大問題
私たちの老後はどうなってしまうのでしょう・・・。
安心して老後を迎えられるように、政府には対応をして頂きたいと思います

では、また1年後でしょうか・・・。
投稿する日を楽しみにしています


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。