FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血初体験!

みなさん、こんにちは!

梅雨に入り、だんだん暑くなってきましたね。
体調を壊さないように気を付けて下さい。

私はこの間、意を決して献血ルームに行って来ました。
検診の採血時に針を刺され少量の血を抜かれただけで体から気が抜けるような感覚が
あり献血はもっと多くの血を抜かれるため、怖くて今まで行きませんでしたが、
いつかいかねばと思っていました。
恥ずかしながら30代にして今回が献血は初体験です。


献血ルームでは献血の種類を選択します。
献血には全血献血、成分献血があります。
全血献血とは、血液中の全ての成分を献血するものです。
成分献血とは、血小板や血漿といった特定の成分だけを採血するものです。

私は全血献血を選び、献血することになりました。
そしていよいよ献血で腕の血管に注射針を刺され血を抜かれていきます。
針を刺された時は、採血の時と同じように体から気が抜けるような感覚があり不安に感じましたが、
しばらくすると落ち着いてきました。
今まで不安に思っていたことは全く問題なかったため、思いつめていたことが
ひどく小さなことに感じてしまい、恥ずかしい限りです。

将来、高齢者が増え労働人口が減っていき、必要な血液が不足することが予想されます。
情報が古いのですが、日本赤十字社のシミュレーションでは、
平成21年の献血率(献血可能人口の延べ献血率5.9%)のまま少子高齢化が進展すると、
平成39年には、献血者約101 万人分の血液が不足すると言われています。

近い将来の血液不足で必要な血液を届けられなくらないように、
献血を受けるためのいくつかの条件を確認した上、
みなさんもこれから献血に協力して頂ければと思います。
私もこれからも継続して献血をし、友人にも献血を勧めて、
社会の役に立って行きたいと思う今日この頃であります。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。