FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DHAがアルツハイマー抑制?!

こんな見出しのニュースを見つけ、思わず食いついてしまいました。

認知症は現在、患者数200万超とも言われ、2020年には300万人を超えてくるだろうとの推計もあります。

その認知症の中で、最も多いとされるのが「アルツハイマー型認知症」。
私の祖母も、このタイプの認知症です。

これからゆり薬局グループとして、在宅医療に取り組んでいく中で、避けて通れない重要疾患でしょう。


DHA(ドコサデキサエン酸)は、青魚などに多く含まれる脂肪の一種です。

もともと魚食が多かった日本人が、魚をあまり食べなくなったのが、アルツハイマー増加の要因か・・・?などど勝手なことを考えてしまいます。

この結果は、細胞を使った実験で得られたものなので、現在のところ、魚食との因果関係は不明です。
私の勝手な妄想なので、信じないでくださいね(笑)


この実験結果が、アルツハイマーに有効な新薬の開発に繋がることを、期待して止みません。

介護の現場に、ドンドン明るいニュースが届いてほしいものです。

もちろん、青魚を食べるだけで十分な効果が得られるなら、それにこしたことはありませんが。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。