FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅

ゆりグループでは今後在宅に取り組んでいこうということになりました。
問題は色々あります。

まず経験があまり無い為、
本当にやっていけるのだろうか? の不安。

タイミング良く東京都薬剤師会の講習会があり、
実際に在宅や居宅に取り組んでいらっしゃる先生方の講演がありました。

参考になりました!

在宅は特別なものではなく、
日常の患者様への投薬の延長と考えれば入り易いようです。

医師は診る中で、
看護師は看る中で通常行なっていた患者様の観察を、
私達薬剤師はあまりやっていなかったように思います。

患者様の近くに行き、
握手をし、
話しをする中で、
見る・観る・視ることを心がけます。

これらは在宅に限らず、
通常の投薬に於いてもできることが多くあります。
その中で薬剤師として考え、
患者様にアドバイスできることがあればやって行きたいと思いました。
在宅には様々な困難もあるようで、

まじめにやると奥が深いものだと感じました。

患者様を中心に、
ご家族、医師、看護師、ケアマネージャー、ヘルパーなど多職種との連携が重要です。

チームとしての在宅医療、
その中で頼りにされる薬剤師になるよう心がけます。

そして地域に根ざす薬局として患者様からの信頼を得ることができれば良いと考えております。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。