FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

こんにちは
暑い夏、皆さんどのようにお過ごしですか?
一昨日から関東も梅雨明けし、全国的に梅雨明けが始まっています。
ジメジメの暑さはさよなら~しましたが、今度は灼熱の夏の始まりです

梅雨明けで気を付けたいのが熱中症です。
梅雨明け直後は、熱中症にかかる人が急増するそうです熱中症対策できていますか?

熱中症を引き起こす条件は3つあるそうです。
・環境→気温が高い、湿度が高い、風が弱い…
・からだ→皮膚から逃げる熱が少なくなる、脱水状態…
・行動→激しい運動…

この3つの条件を満たすと熱中症になってしまうそうです。
条件を満たさないように、気を付けたいですね
環境や行動は変えられるので注意してみて下さい


では、熱中症には4つの種類があることをご存知ですか?
・熱失神
症状は、突然の意識消失。体温は正常であることが多く、発汗が見られ、脈拍は徐脈を呈する。直射日光の下での長時間行動や高温多湿の室内で起こる。発汗による脱水と末端血管の拡張によって、体全体の血液の循環量が減少した際に発生する。

・熱けいれん
大量の発汗後に水分だけを補給して、塩分やミネラルが不足すると起こる。
突然の不随意性有痛性痙攣と硬直。体温は正常。発汗が見られる。

・熱疲労
多量の発汗に水分・塩分補給が追いつかず、脱水症状になり発生。
症状は様々で、直腸温は39℃程度まで上昇するが、皮膚は冷たく、発汗が見られる。

・熱射病
体温調節機能が失われることにより生じる。
高度の意識障害が生じ、体温が40℃以上まで上昇。発汗は見られず、皮膚は乾燥している。


恐いですね
ここまでの症状になる前に熱中症の初期症状を覚えておきましょう

・手が冷たくなる
・指の爪を押してピンク色に戻るのに3秒以上かかる
・皮膚がかさかさしてくる
・立ちくらみや眩暈がする、顔のほてり
・唇がしびれる
・大量の発汗
・脈が早くなる
・筋肉が痙攣する
・汗が出なくなる、汗が止まる、水分補給が出来ない
・吐き気

これらの症状がでたら、すぐに休みましょう
無理は禁物です

まぁ、何をおいてもこまめな水分補給が一番大切
水分補給には「OS-1」でしょ!うちの薬局ではOS-1を180円で売っています
ドラッグストアより断然お安いですよ!
ぜひぜひ立ち寄ってみて下さい

スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。