FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会

恒例の忘年会が先週末行われました。イタリアンのお店で美味しいお酒と料理を堪能しました。ビンゴ大会も盛況のうちに終了し写真撮影で締めとなりました。委員の皆様お疲れ様でした。

その後二次会で盛りあがってから遠い家路に。ふと気がつくと1時をまわっていました。電車の乗客も酔っているというよりはお疲れモードの方が多かった気がします。
年末となると忘年会などお酒を飲む機会が増えますが、時に平衡感覚や意識の障害などを引き起こします。これらの症状は血中のアルコール濃度に依存します。一度に大量に飲めばお酒の強い、弱いは関係なく急性アルコール中毒になる可能性があります。
飲んでからアルコールが血中に移行するのに1時間弱の時間差がある為、移行するまでの間に飲みすぎてしまうと一気に血中のアルコール濃度が高くなることで中毒症状が引き起こされます。お酒が強い弱いはその後のアルコールを分解する能力の差ですので、自分は強いと思っている方は要注意です。
対策としては最初からハイペースで飛ばすのではなく、会話や料理を楽しみながらスロースタートを切るようにすればいいのではないでしょうか。これが「大人の飲み方」ということなのでしょうか。
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。