FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭皮と髪のダメージケア

今年の夏は本当に暑かったですね(まだ続くかもしれませんが・・・)
強い日差しや紫外線をジリジリと感じる毎日。
お肌の日焼け対策には注意していても、髪や頭皮のことは忘れていませんか
実は髪や頭皮も日焼けしているのです

日焼けするとどうなるのでしょう?

髪のダメージ

症状:枝毛、切れ毛、パサつき、赤茶っぽく変色するなど

どうしてこんなことが起こるのでしょう?
髪の主成分はタンパク質でアミノ酸の結びつきによって出来ています。
紫外線の影響を受けるとアミノ酸の結びつきがほどけてしまい、
髪の一番外側にあるキューティクルがはがれて乾燥したり、
髪の中のメラニン色素が変色してしまうからです。

頭皮のダメージ

症状:炎症が起きて赤くなる、熱をもつ、乾燥、かゆみなど

紫外線は頭皮の深部にも影響を及ぼします。
そうすると髪が生まれ変わる周期が乱れ、抜け毛、薄毛、細毛の原因になります。

そこで・・・
夏のダメージを受けた髪や頭皮を毎日のお風呂でケアしましょう!

STEP1
シャンプーの前にお湯だけで髪をよく洗います。
STEP2
シャンプーは2度洗いがおすすめです。
1度目は軽く髪の汚れを落とします。
2度目は頭皮の汚れを落とします。爪をたてず、指の腹でこするようにします。
シャンプーはしっかりすすぎます。
STEP3
リンスorコンディショナーを毛先から行き渡らせ、髪を握るようにもみ込んで
馴染ませていきます。
蒸しタオルで数分間パックすると効果的です。
こちらもすすぎはしっかりと!
STEP4
濡れた髪はすぐに乾かします。
まずはタオルで水分を吸い取り、ドライヤーは髪から10~20㎝離して
根元から乾かします。
STEP5
地肌が8割ぐらい乾いたら頭皮をマッサージします。
栄養補給のためトニックをつけるとよいでしょう。
新陳代謝を活発にし、酸素や栄養を行き渡らせるには血行促進が大切です。
耳の一番高いところの裏側に血行促進のツボがありますから、
そのあたりを意識しながら指の腹で地肌を揺らすように指圧します。
気持ちいいと思える強さでゆっくり押すのがコツです。

ぜひ、試してみてください
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。