FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調剤報酬改定について1

今回は、真面目に調剤報酬改定について触れてみたいと思います。

今回の改定の大きな変更点の一つである、一包化について考えてみました。

現行) 一包化薬調剤量(7日毎に89点)
        
       ↓

改定案)一包化加算 (56日以下・・・7日毎に30点、56日以上・・・270点)+調剤料

という形になるようですね。加算になっていますが、調剤料毎に付くわけではなく2剤、3剤の時も1剤3種の時も加算は1つしか付かないようです。(調剤料はもちろん2剤、3剤ならプラスで付きます)

そこで内服22剤、3剤以上を一包化した場合の点数を比較してみました。

現行)           改定後)2剤        改定後)3剤以上
7日分   89点   7日分  100点(+11)   7日分  135点(+46)
14日分  178点    14日分  186点(+8)   14日分  249点(+71)
28日分  356点   28日分  282点(-74)  28日分  363点(+7)
56日分  712点   56日分  418点(-294)  56日分  507点(-205)
90日分  1068点   90日分  448点(-620)  90日分  537点(-531) 
                      ↑57日以上はすべてこの点数↑

一包化加算にも天井を設けたことで、やはり長期処方の一包化はかなり厳しい数字となっています。一方で2剤なら14日まで、3剤なら28日分までは、点数が上がっているので、短期一包化が多い薬局にとってはプラスの改定と言えると思います。

※点数は現時点でわかっている情報をもとに独自に計算したので、今後変わってくる可能性もあると思います。
また、間違い等ありましたら、コメントでご指摘いただけると嬉しいです。
   
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。