FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務の引き継ぎと効率化

最近スタッフの異動が始まりました。
今週の会議でも引き継ぎについての話が出ています。
担当業務については標準化する事で誰にでも業務を行う事ができるようにする事と
常に効率化を考えていく事が必要である事を確認しました。
また引き継ぎ後に支障が出ないようにしていく事も確認しました。

各店内規や手順書などの更新作業も行い準備はできていますが、
引き継ぎを行う上で重要だと考えられるに事には、自分達が経験した事なども含めて引き継ぎを行う事も入ります。
社外の方との連携をとる場合には人脈等も重要であると思います。
その部分は週報やスカイプなども含めて情報共有を行っています。
スポンサーサイト

梅雨入り

6月に入り皆さん憂鬱な梅雨の時期ですね。
ニュースでは沖縄が既に梅雨明けとの事で羨ましい限りですがそれ以外の地域はこれからが本番。

薬局としては繁忙期を脱して閑散期となっていきますが、梅雨の時期は季節の変わり目で雨が続いて蒸し暑かったり、室内でもエアコンをつけたり消したりと気温の変化が激しく体に大きな負担やストレスになって体調を崩しやすい時期ではあります。

体調を崩さない為には普段からの規則正しい生活を心がけ、十分な睡眠を取る。
バランスの良い食生活や適度な運動が何よりの予防であり、体調管理の近道なんだと思います。

書いている本人として耳が痛い所が多いような気がしますが皆さん規則正しい生活で梅雨を乗り切っていきましょう!!

ゆり薬局HPはこちらから

ゆとり世代の接遇に奮闘中!!!

早いもので、先月新人さんを迎え2か月が経ち明日から6月です。
マリーンでも事務さんはまず接遇のお勉強。

【接遇】=おもてなしの心
相手をもてなす、思いやりの気持ちで応対する。

接遇5原則、「あいさつ・笑顔と表情・態度・言葉遣い・身だしなみ」の5つと言われます。
相手の話を良く聞き、相手の立場になって考え対応する気持ちが必要だと思います。

これからの患者様対応や電話対応に備え、
「うっかり発した言葉」 や 「心ない行動」 で、薬局全体の印象を悪くしてしまうよ。と言うことを念頭に
具体例を説明し、それにそってシュミレーションです。
その後、いざ電話対応!!!
覚えたことは分かっていても、なかなか上手くは応対できません。

そう、「ゆとり世代」
今やLINEやメールが殆どで、一般電話に出る事は無いようです。
昔のように家にお客様が来て、三つ指ついてご挨拶なんてありえませんし・・・(ムッ歳がばれますが
お茶をお出しする事もあまりないでしょう。

さぁ、優しさ溢れる気の利いた応対が出来るよう日々練習です。
あの手この手で引っ張って行きますよ
今後、標語ポスターなる試みを思案中。
新人さんを筆頭に募集・・・
今月のスローガンなんて感じで。
頑張りましょう~


ゆり薬局HPはこちらから

新人教育真っ只中

4月から新人さんを迎え、各店の週間報告記載の内容も新人教育に絡んだことが多くを占めています。

今週の週報会議でも、新人教育に絡んだ記載に対し、各管理者から多くの意見が挙がりました
新人教育は社員の多くが気にかけている事。これを重点的に記載することは大切な事だと思います。

始めから全ての事を覚えて仕事に臨むことは出来ません。
初めのうちは必要最低限の基礎から限定された範囲の最終到達地点まで進む方法を取ることが効率的であり、新人さん本人にも達成感と自信を得、モチベーションアップにつなげる事ができる方法だと思います
しっかりとした手順とゴールセッティング(新人さんに直近で期待されるべき事が何かを教育する側がしっかり押さえている)をし、教育したいものです。また、本人から自発的に何かを引きだす事も大切だと思います。
今週、新人教育に関する各店薬局長の記載の中で最も重要な意識として感じたのは
『失敗したら俺が責任とればいいだけの事。』という言葉
この意識を教育する側が持つ事が出来れば、鉄壁だと思います

新人教育をする中で、グッとこらえなくてはならない事言葉を分かりやすく変えて諭すことも必要になってきます。
教育する側は『子供を育てるように』愛情を持って育てることが出来たら良いと思う今日この頃です。


ゆり薬局HPはこちらから

空調管理

5月も半ばを過ぎ、花粉症患者様の症状にも落ち着きが見られるようになりました。

最近、この時期としては例年になく暑い日が続いていますね。
急な気温の変化に体が対応できずに体調を崩す患者様が多く来局されますが、
お話を伺うと職場や公共機関での空調の影響もあるようです。
蒸し暑かったり涼しかったりと気温の変化が大きく、空調調節の難しい季節なので
私たちゆり薬局グループの待合室も含めて、管理する側の配慮がとても大事だと感じております。

5月なのに『夏か?』と思うような日もあって体がびっくりしてしまいますが、
皆様もどうぞご自愛ください。


ゆり薬局HPはこちらから

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。